引越し業者の料金と相場 赤帽は当たればラッキー

1人暮らしで引越し業者を利用する場合、どれくらいの費用がかかるのでしょう?

一般的な料金を見ていきましょう。

引越し業者の料金!

ハッキリ言ってピンキリですが、単身パックなどは比較的料金が比べやすいです。

シンプルな荷物であれば概算で金額の提示をしてくれると思います。

1人暮らしであっても荷物が多い場合は、見積りに来てもらった方が無難なこともあります。

ネット見積りや電話で見積りを出してもらうのも利用するといいですよ!

引越し料金の相場は、条件によって雲泥の差があるため、幅広く予算をとることが多いですが、1人暮らしでは30,000円~50,000円くらいが相場ですね。

これは一般的なものです。

荷物が少ない実家→1人暮らしの例ですね。

同 じ1人暮らしでも、1人暮らし→1人暮らしや、広い部屋→狭い部屋(不用品の処分)、エレベーターがない5階への引越し、トラックが横付けできないで遠く から荷物を運ぶケース、荷物が玄関から入らず2階以上の窓から搬入、遠距離の引越し、車や楽器の引越し、エアコン脱着…様々なケースがあるため、該当する 場合は50,000円~100,000円くらいはかかってしまいますね。

要するにオプションが付いてしまったら、単身の引越でも高くなってしまうということ
です。

1人暮らしのシンプル引越し

いろんな引越し業者がありますが、安く抑えることがメインであれば方法はあります。

以前私が交渉の末、都内の23区内での引越しを10,000円ポッキリでやって頂いた時のお話しです。

1人暮らし→1人暮らしだったため、結構荷物があったんです。

大きな物では、ベットにこたつ、冷蔵庫・洗濯機など。他は細々しているものばかりだったのでダンボールへ。

数にして大ダンボールで2個、中ダンボールで8個くらいでしたね。

以前も利用したことがある引越し業者さんだったのですが、電話で見積り相談しました。

通常の引越では絶対オススメできない午後最後の便で時間は未定。

この条件で業者さんが指定する日での引越しで契約しました。

予想していた時間よりも意外と早く、19時頃には到着しました。荷物を積んで20時半前には引越し完了!

かなり昔の話しですが、10,000円は安いですよね!作業も2人付いて、しかも私もトラックに乗せてくれたんです。

ホントはダメですが特別でした。

この引越しが何で格安か分かりますか?答えは…空っぽのトラックで帰るだけだからです。

しかも、業者が指定した日程で帰り道にちょっと寄って作業するだけ。時間も慌てる必要なし。

どうせ帰ってくる道のりなら空っぽで走るよりは少しでもお金になれば良しという設定だからです。

トラックに乗せてくれたのは運転手さんの厚意でしたが!

結論は、安く済ませたいのなら引越し業者に直接交渉して、どんな条件なら格安でやってくれるか確認してみるのがいいです!

大手は決まったシステム上難しいと思いますが、小さい業者は柔軟に対応してくれます。

中には電話では見積りさえもしてくれない業者もありますから、何十件も連絡する覚悟をして挑みましょう!

ちなみに赤帽は安くてオススメです!個人でやっているからアタリハズレはありますが、当たれば超ラッキーです!

赤帽は基本、引越し先まで助手席に乗せてくれますからね。

近場であれば10,000円~20,000円でやってくれます。

引越しもやはり交渉次第で何とでもなるんですね!

大手だから安心という考えを持たなければ選択肢は広がります。

大手も無名業者もどちらも利用したことがありますが、作業にそれ程の差はなかったように思います!

業者との契約は遅くても引越し予定日の2~3週間前には済ませておきましょう。業者の対応も要チェックですよ!

エリカ

エリカ

投稿者プロフィール

学生時代から1人暮らし歴が長く、合計で13回の引越し経験があります。豊富な経験から必要な情報を分かりやすく纏めています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る