引越し先のインターネット環境 モバイルWifiルーターという選択も

今はインターネット環境があるのが当り前の時代ですね。

マンションやアパートによってはネット回線付の物件もあるくらいです。

自分が借りる部屋のインターネット環境がどのようになっているか知っていますよね?

インターネット環境は大丈夫?

引越し後すぐにインターネットを使用したい方は、事前に手続きをしておきましょう!

物件のネット環境次第では、利用開始までに2~3週間かかる場合もあります。

物件のネット環境は?

ネット回線付・完全使用料無料・使い放題!という物件以外は大抵何らかの契約・手続きが必要です。

入居前に確認し、必要に応じた手続きをしましょう。

インターネットを使用するには、回線とプロバイダの契約が必要です。

物件がネット回線付であれば、おそらく光ファイバーの工事が行われていると思われますが、必ず確認しておきましょうね。

工事が済んでいる物件なら回線はきていますので、契約すればすぐに利用できます。

引越し当日から利用できるように、プロバイダの契約は早めに済ませておきましょう!

インターネットの対応がされていない物件の場合は、全て自分で対応します。工事の許可をもらってから契約を進めましょう。

※物件により、オーナーから許可が出ない場合あり。物件探しの段階で確認することをオススメします。

では、自分で対応する場合のインターネット回線の選び方を見ていきましょう!

光ファイバー

現在最も利用されているインターネット回線です。

メリット:

  • 高速で安定している。
  • 集合住宅の場合、大人数で光回線を利用していると料金が安くなることがあります。

デメリット

  • 工事が必要。
  • 個人で契約した場合、料金高め。

ADSL

電話回線を利用してインターネットに接続するタイプです。

メリット:

料金が安め。

電話回線ですぐに接続可能。

デメリット:

通信速度が遅い。

CATV

ケーブルテレビのケーブルを利用し接続!

メリット:

  • プラン次第で高速。

デメリット:

  • CATVサービス地域内であり、CATVが引き込まれていないと無理。

モバイルWiFiルーター

電波を受信するための小型機器ルーターでネット接続!

メリット:

  • 工事不要。
  • 部屋でも外でも使用可能。
  • 持ち運び簡単。

デメリット:

  • 通信の不安定さ有り。
  • 使用できない地域あり。
  • 電波状況により通信速度が遅くなることも有り。

 

物件の条件と自分の好みで決めることになりますね!

工事を伴う契約は1ヶ月前には行動に移しましょう!

 

プロバイダはどうする?

回線の接続方法が決まったらプロバイダの契約です。

回線と一体型になっているものであればプロバイダ選びに時間を費やすこともないですね。

ネットで簡単に検索できますので、重視する点などの比較をしてください。

料金・通信速度・サービス内容を確認し、最適なプランを選びましょう!

私の個人的な意見ですが、ずーっと住む訳でもない(分かりませんが…)1人暮らしですから、手軽に利用できるモバイルWiFiルーターでも問題ないのかなと思います。

こだわりがある方もいると思うので一概には言えませんが、電波が受信できる地域なら十分快適に利用できますよ!

比較検討して納得のいくネット環境を手に入れてくださいね!

エリカ

エリカ

投稿者プロフィール

学生時代から1人暮らし歴が長く、合計で13回の引越し経験があります。豊富な経験から必要な情報を分かりやすく纏めています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る