引越し時は間取り図でレイアウトを考える!

新居のレイアウトは決まりましたか?

あれはこっち、これはここ…色々考えている時って楽しいですよね!

新規で購入するもの、持って行くものをリストアップしてレイアウトを考えましょう!

間取り図でレイアウトを考える!

不動産屋でもらった間取り図をコピーし、配置を考えます。

これをやっておくと引越しが驚くようにスムーズにできますよ!できれば完成した間取り図を引越し業者にも渡し、レイアウトを把握してもらうといいですね。

1人暮らしのスペースであれば、すぐに頭に入るでしょう。

間取り図片手にあなたが誘導する方が簡単ですが、引越し当日は何があるか分かりません。

ガスの開栓が来てしまうかもしれないし、管理人さんが声を掛けてくるかもしれません。

業者さんが荷物を持ったまま「これどこ置きますか~?」とならないよう、気をつけましょう!

快適な部屋づくり!

何も考えずに物を置いてしまうと後で移動するのが大変です。

居心地のいい部屋はレイアウトからです。

向きや置き方を考え、寛げるよう工夫しましょう!

ベッド派?布団派?

もしベッドを置くなら何よりも先に場所を決めましょう。

ベッドの置き場所を決めることでレイアウトがしやすくなります。

テレビの置き場所を考慮して決めましょう!

壁の面が少なく、ベッドを置くのに無理がある場合でも収納スペースの前はできるだけふさがないように考えた配置にします。

究極の選択になるかもしれませんが、収納前をふさぐよりは窓をふさぐ方がマシです。

布団派なら、他の家具の置き場を決めてから空いたスペースに布団を敷けばいいですね!

テレビはどこに?

テレビを置く場所はアンテナとコンセントの位置から自然と決まってくると思います。

壁に掛けられると部屋がスッキリして広く使えるのですが…。

壁に穴をあけるような場合は、大家さんの許可が必要ですし、まず許可はもらえませんからね…。

食事スペースを考える

ワンルームであれば寝食一緒のスペースになるので、テレビの前にちょっとしたテーブルを置いて食事をし、寛ぐ場所も同じになってしまうのかな…。

いいえ!諦めるのは早いですよ!!

部屋の形も影響しますがラグを使い、寛ぎスペースを確保したり、小さ目のソファで食事スペースと区別したり、工夫次第で狭いワンルームでも快適に過ごすレイアウトがあります。

部屋の採寸をして、その部屋に合ったサイズの家具選びも楽しいものです!

こんなレイアウトはNGです!

家具を置く際、気を付けましょう。

・出入り口をふさいでいる…大変不便です。普段行き来する場所をふさいで通りにくくしてしまうと、火災の時なども命取りになります。

・収納スペースをふさいでいる…物が取り出しにくいと部屋が散らかる原因になります。

・コンセントをふさいでいる…他のコンセントの位置も確認し、生活上不便でなければ仕方ありませんが、極力ふさがない方がいいでしょう。

生活する上での動線を第一に考え、計算してレイアウトしてください。

部屋に入った時に圧迫感があるような配置は避け、統一感のある部屋がベストですね!

色や高さを合わせ、バランスよく配置することで部屋の狭さを感じさせないことができます。

家具は低めで統一すると部屋が広く見えますよ!

エリカ

エリカ

投稿者プロフィール

学生時代から1人暮らし歴が長く、合計で13回の引越し経験があります。豊富な経験から必要な情報を分かりやすく纏めています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る