1人暮らしに最適な程良い間取りとは?

初めての1人暮らし!どのくらいの広さの部屋が適しているのでしょう?

広いに越したことはないのですが、部屋数はそんなに必要ないと思いますよ!

程良い間取りで使い勝手を重視します!

程良い間取り!

1人暮らしをしている半数以上の人達は、ワンルーム・1K・1DK・1LDK・2Kの間取りのどれかに住んでいると思います。

このくらいの間取りが丁度良いってことですね。

個々に予算や生活水準も違うので一概には言えませんが、目安として考えてください。

ワンルーム

平均すると15㎡~20㎡くらいの広さをもつ部屋が1つ。

キッチン・バス・トイレが全て部屋にあるタイプ。

玄関を入ってすぐ部屋というパターンが多く、床はフローリングもしくはカーペットが一般的。

★ワンルームはバス・トイレが一緒になったユニットバスの部屋が断然多いです。

設備はアパート・マンションの違いで多少異なりますが、それ程の違いはありません。

マンションでは管理人がいるとか、オートロックだとか防犯面で多少安心度が高いかもしれないですね。

部屋の広さを表す○㎡ですが、ベランダなどを除き、バス・トイレなどを合算した数字です。居室部分だけの広さではないので注意しましょう!

15㎡の部屋はかなり狭く感じると思います。20㎡以上の部屋がいいですよ!

1K

玄関を入るとすぐにキッチンとバス・トイレがあり、その奥に仕切られて部屋が1つあるのが一般的です。

広さは和室6畳とキッチンもしくは同程度の洋室でワンルームと同じくらいの床面積が多いです。

★キッチンが居室外にあるので、料理の際の匂いや煙が部屋に充満するのを多少は防
げます。

1DK

玄関を入るとダイニングキッチンがあり、同じ空間にバス・トイレがあることが多い。

その奥に一部屋あるのが1DKです。ダイニングと言っても4.5帖~6帖あるかないかの広さで、部屋は1K同様の6帖くらいの和室もしくは洋室が一般的です。

★DKの面積にもよりますが、食事ができるスペースがある間取りです。
小さいテーブル&イスを置いても実際はあまり使わないかなぁという気がします。
DKにエアコンが付いていることはまずないので、快適さを求め部屋で食事をする
ことになりそう…。

1LDK

1つの部屋とリビングダイニングがある部屋です。玄関を入り、バス・トイレがありドアの先にリビングダイニングキッチンと部屋がある形が比較的多いようです。

このタイプは寛げるリビングと寝室といった分け方ができます!

★1人暮らしには贅沢ともいえる間取りですが、1番使い勝手はいいと思います!
寝室を別に設けられるため、生活する上でもメリハリがつけられる利点があります。

2K

2つの部屋とキッチンがある間取り。キッチンとバス・トイレは玄関の近くにあることが多く、部屋は和室と洋室、和室二間といった物件が多い。

★家賃面でお得感がある物件なら選択肢の1つとしてもいいかもしれませんが、2部屋
はいらないと思います。1部屋は物置状態になりやすく、部屋が散らかる原因になっ
てしまうかも?

ワンポイント!

部屋の広さを表すのに「およそ6帖」や「6畳」と記載されていますね。

これが意外とクセモノで畳は数種類あり、それぞれサイズが異なります。

畳の種類…京間(西日本中心)・中京間(中京地方中心)・江戸間(東日本中心)・団地間(団地、公団)などがあります。

6畳の面積で比較すると、京間では10.94㎡・中京間は9.94㎡・江戸間9.29㎡・団地間8.67㎡となります。

同じ6畳でもこんなに違ってしまいます。マンションでも団地間を採用している物件も多いので、内見の際には自分の目でよ~く確認しましょう!

エリカ

エリカ

投稿者プロフィール

学生時代から1人暮らし歴が長く、合計で13回の引越し経験があります。豊富な経験から必要な情報を分かりやすく纏めています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る