一人暮らしにおすすめの洗濯機の選び方

1人暮らしでも今や洗濯機は必需品です。

一昔前ならコインランドリーで毎回洗濯もよくあることでしたが。置く場所の寸法を測り、洗濯機のサイズを選びましょう!

洗濯機にも種類があります!

二層式洗濯機

昔からある二層式洗濯機。不便なようですが用途によっては意外と便利だったりします。

洗濯とすすぎを行う層が左側にあり、右側には脱水層があるのが一般的です。洗濯・すすぎが終わったら脱水層に洗濯物を移し、次の洗濯ができるので洗濯物がたくさんある場合は重宝します。

難点は、時間を見て洗濯物を脱水層に移す手間がかかること。脱水している時の音が結構うるさいので1人暮らしには向かないかもしれませんね!

全自動洗濯機

洗濯~脱水まで全て自動で行ってくれるスグレモノです!脱水までの機能で十分という場合は比較的安く購入できます。

乾燥機能が付いているものは高額になってしまいますが、洗濯物を干す場所がないという場合は良いかもしれませんね。全自動洗濯機には簡易乾燥機能が付いているものもありますが、これはオススメできません。乾燥機能がないに等しいと思っていいです。

私も以前使用したことがありますが、「中途半端な機能だな」という感想です。

というよりもない方がいいのでは?って感じです。

付いているから使ってみたら生乾きの匂いが消えず、ひどい目に遭いました。完全に乾くことはありませんでした。

全自動洗濯機を選ぶなら、しっかりとした乾燥機能が付いているものか、もしくは付いていないものを選ぶことをオススメします。簡易乾燥機能は×です。

ドラム式洗濯乾燥機

洗濯~乾燥まで全自動で行ってくれます。洗濯物を干す場所がなかったり、干す手間が嫌だという人には向いているかもしれません。

全自動洗濯機と比べると洗浄力が弱いのが残念ポイントでしょう。それでも衣類の傷みも少なく、ふんわり仕上げてくれるドラム式ですから、忙しい人には魅力ある洗濯機ですよね!

洗濯機を選ぶ際の参考になったでしょうか?容量としては1人暮らしなら4.2kgくらいあれば十分です。4kg~5kgで選べば間違いなしです!アパートやマンションで使用することを考えると静音設計になっているものを選ぶといいでしょう!

洗濯時と脱水時の運転音を確認します。45db以下であれば騒音とは感じられない程度の音ですが、建物構造にもよりますし、深夜の洗濯では必要以上に響いてしまうこともあると思います。

出来る範囲で深夜早朝の洗濯は控えた方が無難です。生活サイクルもあるでしょうから、静音設計+タイマー付の機種を選び、帰宅後に洗濯終了しているようにするなど工夫してみてください。

最終的に選んだ洗濯機が搬入できないなんてことがないようにサイズは必ず確認しましょう。玄関から搬入するのが一般的ですので、玄関の寸法を測っておきます。洗濯機は容量ではなく外寸を測ります。玄関から搬入できない場合、窓からの搬入は可能かなどの確認もしておきましょう。

できれば玄関から搬入できる機種を選び、スムーズな納品となるようにしましょう!

エリカ

エリカ

投稿者プロフィール

学生時代から1人暮らし歴が長く、合計で13回の引越し経験があります。豊富な経験から必要な情報を分かりやすく纏めています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る