一人暮らしにおすすめの布団乾燥機の選び方

1人暮らしの味方とも言える布団乾燥機!私的には必須家電のおすすめアイテムです!花粉症の方は時期によって布団干しができないという悩みも布団乾燥機があれば解決しますね!

手軽に購入できる価格も魅力!

今は布団乾燥機もオプション機能が充実し、単に布団を乾燥させるだけの家電ではなくなってきています。ダニ退治機能は低価格の商品にも普通に付いている機能です。この程度のモノでは3,000円~5,000円も出せば簡単に手に入ります。

ちょっと高額になってしまいますが、衣類の乾燥機能や靴・ブーツの乾燥機能が付いているものも人気があるようです。価格はおよそ10,000円前後~20,000円を超えるものもあるので、実際に使用する可能性を考えて検討した方がいいでしょう。

私自身、衣類乾燥機能付きの布団乾燥機を使用していますが、個人的には衣類や靴の乾燥機能はあまり必要ないです。

あると便利なように感じますが、セッティングするのが面倒でほとんど使っていません。

私のようなズボラな人には宝の持ち腐れといった感じでしょう…。

本来の目的である布団乾燥をする場合も、マットやホースのセッティングが面倒に思うこともあるくらいですから…。

でも、冬場に布団乾燥機を使用すると温かい布団で最高に快適な睡眠が得られますよ!

最近は面倒なマットやホースがない商品も出回っていますので、選択肢は広がりましたね。

衣類乾燥機能!

室内に干している洗濯物に布団乾燥機の風を送り乾燥させるタイプのものや、専用カバーが付いているもの、マットの上に洗濯物を載せて乾かすタイプ、カバーの中に衣類を入れて乾燥させるものと色々あります!

衣類の乾燥時間は商品によって異なりますが、基本「長い」と思ってた方が無難ですね。

靴乾燥機能!

靴に直接風を送れる付属品が付いているものが一般的かと思います。冬場であれば布団乾燥機を使用するよりも、ファンヒーターの前に靴を置いておいた方が短時間で乾かすことができるかもしれません。

ダニ退治には高温で長時間作動させるのがベストですが、布団乾燥機ではダニの死骸まで処理することはできません。退治したダニの死骸は布団専用クリーナーなどで完全に吸い取る必要がありますね。

気になる布団乾燥機を使用した際の電気代ですが、1回1時間前後の使用でおよそ15円以内です。機種によって多少の差異はありますが、ほぼ同じくらいです。電気代の面でも手軽に利用できるといえますね!

現在は、ベランダがあってもマンションのルールで布団が干せなかったり、布団を干せるスペースがなかったりで頭を悩ませそうですが、そんな悩みは布団乾燥機を1台持つことで解決しますよ!

シンプルに布団を乾燥させる機能だけでも十分重宝します!どういう訳だか私が持っている家電の中で「壊れて買い替え№1」が布団乾燥機なんですよね…。

現在のは4台目です。

しかし、どれも5年以上は使えていたので電化製品の寿命ということでしょうか。

なので、修理するよりも買った方が安い!と考えて、壊れたら次を購入するつもりでいた方がいいですよ!

エリカ

エリカ

投稿者プロフィール

学生時代から1人暮らし歴が長く、合計で13回の引越し経験があります。豊富な経験から必要な情報を分かりやすく纏めています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る