お風呂掃除とバスグッズ

お風呂の掃除は欠かさずやりたいところですが、毎日行うのは厳しいですよね?

本格的な掃除は1週間に1度くらいにしておき、入浴ついでに簡単な掃除をしてしまうのが1番楽な方法です!

お風呂掃除を楽にするために!

入浴ついでの掃除をもっと楽にするために、浴室の「モノ」について考えてみましょう!

浴室にはシャンプー・リンス(トリートメント)・ボディソープ・風呂用イス・洗面器・浴用タオル・アカスリ・軽石、男性なら髭剃り・シェービングフォームなどが置いてありますよね?

掃除用具や風呂蓋もあるかもしれませんね。

これらのモノたちは、確実に汚れていきます。ヌメリが出たり、カビが生えたり、かなり厄介です。

でも、風呂場になくては不便ですよね?どうしても置いておかなければならないモノだけにして、それ以外は浴室から撤去し、別の保管方法を考えましょう!

例えば、軽石や男性が使う髭剃り・シェービングフォームなどは浴室に持ち込むモノ一式という入れ物を作り、脱衣所(なければ浴室の扉の外)などに置いておくといいでしょう。

掃除用具も1つにまとめて浴室外で保管します。浴室の中に置いておくよりはカビなどの発生が抑えられます。

特に注意したいのが3点ユニットと呼ばれているトイレ・浴室・洗面所が一体化したもの。

狭くて風を通すこともできない状況が多く、手入れは大変です。このタイプはお風呂場とトイレを区別するためにシャワーカーテンを使用することが多いですよね。

シャワーカーテンがなければ思いっきりシャワーを浴びることができません。

トイレ部分まで水浸しになってしまいます。でも、このシャワーカーテンこそがカビ発生源になっていることも忘れてはいけません。

シャワーカーテンを付けないという手もありますが、毎回水はねに注意して気を使いながらの入浴タイムは苦痛です。バスタブの中に座ってシャワーを浴びたりもしてみましたが、しっくりはしませんね。

シャワーカーテンの丈を工夫して!

私が使用したことのあるシャワーカーテンは、あえて丈を短めにしてみました。バスタブ

の上の部分が少し被るくらいの丈にすることで、多少ですが手入れが楽になります。面積が小さい分、乾燥も早くなってストレスも軽減しました。

お風呂掃除に必要なモノ!

スポンジと風呂用洗剤があれば掃除はできます。排水口の網に引っ掛かった髪の毛などは捨てる歯ブラシを使うと簡単に取れますよ!

頑張って掃除を欠かさずやっていてもカビの発生は容赦ありません。そんな時はカビ取り洗剤を使ってみるといいですね。物凄くキレイになります!

お風呂掃除の進め方!

入浴時、体を洗う前に風呂場を洗ってしまいましょう!バスタブの中・外・上の部分を洗剤を付けたスポンジでサッと洗います。同じように洗面器・イスも洗います。床・壁・天井も洗い、排水口の汚れを取ります。

毎日の掃除は時間を掛けずにサッとやるだけで十分です。そして1週間に1度はガッツリ掃除してください。排水口は中の汚れがハンパないので覚悟して手を入れてくださいね。面倒な場合は漂白剤を使用したり、パイプをキレイにする洗浄剤を使用するといいですね。

可能なら常時換気扇を使用するのも1つの方法ですが、電気代がかかってしまいますのであまりオススメはできません。入浴後に飛び散った水分を拭き取ることでカビの発生を抑えることができます。日々の一手間が楽な掃除の近道ですよ!

エリカ

エリカ

投稿者プロフィール

学生時代から1人暮らし歴が長く、合計で13回の引越し経験があります。豊富な経験から必要な情報を分かりやすく纏めています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る