この場所にはこれ!あると便利な掃除用具

1人暮らしでは掃除をする場所も狭い範囲ですから、最低限の掃除グッズを揃えれば十分です。

たくさんあっても全部を使うとは限りません。ここではトイレと浴室、キッチンを除く生活空間に適した掃除グッズと方法をご紹介します!

床(フローリング・カーペット・畳)

フローリングにはクイックルワイパーを使用します。ドライタイプとウェットタイプの2種類を揃えれば完璧!

カーペットにはカーペットクリーナーを使用します。粘着シートを取り付け、カーペットの上をコロコロ転がせばホコリや髪の毛が取れます。広いスペースに使用する場合は不経済かも…。

粘着シートは付け替え用が2ヶ3ヶでセット販売されていますが、使用頻度が高ければ掃除機の方が経済的です。掃除に掛かる時間も大幅にカットされます。

畳には畳専用シートがいいでしょう。大きなゴミはホウキ&チリトリでキレイに取って、その後に畳シートを使います。防ダニ加工がされているシートもあるので気分的にも満足します。

鏡・ガラス・窓

ガラスクリーナーとウィンドウワイパー、拭きタオルを用意しましょう。タオルで窓などを拭くと余計に汚い跡が付いてしまうことがあります。

ウィンドウワイパーを利用すると多少線のような汚れが残ってしまうことがありますが、それ以外は見た目もキレイです。

照明

マイペットなどでスプレーして拭き取るとキレイになります。長期間掃除していないとマイペットでも簡単には汚れが落ちなくなります。

その場合は、スプレーしてティッシュを被せてしばらく放置します。その後、キレイに拭き取りましょう。

リビング用品など

テレビ台や飾り棚などにはすぐにホコリが溜まってしまいます。そんな汚れはハンディワイパーで簡単にキレイになります。

昔ならはたきでパタパタやってるような場所ですね。鼻歌でも歌いながら毎日汚れを拭っておきましょう!

洗面所

日々の掃除は水を残さないように気を付け、蛇口まわりや排水部分は捨てる歯ブラシで軽くゴシゴシしておきましょう。

少し時間が経って取れにくくなってしまった水垢などには、激落ちくんなどでピッカピカになります。洗剤いらずの激落ちくんはスポンジのようなモノで常備しておくと重宝しますよ!

窓の桟

大きなゴミを除去した後、マイペットをスプレーします。割りばしの先にティッシュを付けて桟を這わせます。これで桟に入り込んだ汚れを取り除きます。

網戸

取り外しが可能なら外して水洗いするのが1番です。汚れがひどいようなら中性洗剤でスポンジを使ってキレイにします。取り外せない場合は、市販の網戸専用洗剤を使用するのがオススメです!

 

ざっと見るだけでも「えっ、こんなに掃除するところがあるの…?」と、イヤになってしまいますよね。そうなんです…掃除って、奥が深いものなんです。完璧にやろうと思えば365日、24時間掃除していないとすぐに汚れてしまいます。

そこまでいくと神経質以外の何ものでもなくなってしまいますので、程良く!適当に!!をモットーに前向きに掃除ライフを楽しんじゃいましょう!

※「適当」=いい加減ではありません。適切・適度です!自信をもって「適当」を実践してくださいね。

エリカ

エリカ

投稿者プロフィール

学生時代から1人暮らし歴が長く、合計で13回の引越し経験があります。豊富な経験から必要な情報を分かりやすく纏めています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る