外食派に贈る…食生活の注意点!

1人暮らしでは偏った食生活になりがちです。外食・コンビニ・スーパーの惣菜・冷凍食品と食べる物には困りませんが、栄養バランスを考えないと生活習慣病を患ってしまう可能性もあります。

外食でもバランスよく!

一般的には外食やコンビニ弁当、総菜などはカロリーが高く、味付けが濃く、脂っこくて体に悪いというイメージでしょうか?

でも、それはちょっと前の話しですよね。スーパーの揚げ物は悪い油を使っているとか…。コストを抑えるための策はあるでしょう。

最近はヘルシー志向の人が増え、それに応えようと各社競い合うようにヘルシーを謳った商品が出回っています。価格は多少上がりますが、バランスのよい食事ができます。問題は、その商品を選ぶかということ。

同じお金を払うのなら好きな物を食べたいと思ってしまうのは当然ですよね。その結果、偏った食生活となり、そんな食生活を続けているうちに栄養バランスが崩れて体調を壊してしまうことになります。

外食が悪いわけではありません。自炊でも栄養バランスを考えず、好きな物ばかり食べていたら同じことです。

外食・コンビニ・スーパーのメニュー!

外食と言ってもいろんなお店がありますよね。ファミレス・焼肉屋・寿司屋・中華・ラーメン・蕎麦屋・和食・牛丼屋・定食屋・自然食の店など数えきれないほどです。

これらの店に毎日通うのは金銭面でも厳しいでしょうし、体にもよくないですね。

その店で何を食べるか?そこが大事です。

焼肉屋でも野菜はありますし、クッパなどヘルシーなメニューもあります。ファミレスなら洋食から和食まで揃っている店もあります。

スーパーの弁当や総菜だってバカにできません。栄養バランスを考えて店で作られた物も結構あるんです。

惣菜専門の店では、「おふくろの味」のヘルシー弁当や総菜が並んでいます。

煮物や酢の物、野菜のメニューも充実しています。コンビニも低カロリーで体によさそうな弁当が売られています

。残念ながら私には美味しそうには見えないので別の物に目がいってしまいますが…。

栄養バランスは自分次第!

塩分・脂肪分は控え目に!ビタミン・ミネラル・食物繊維を意識して摂りましょう!

買い弁する時に注意して頂きたいのは品数です。単品の弁当(かつ丼・親子丼・天丼)よりも幕の内弁当のような数種類のおかずが入っている物を選ぶようにします。

外食でも同じです。単品のメニューよりもセット物を頼むといいでしょう!メインの料理にプラス小鉢や野菜が付いていれば言うことありませんね。

カロリーの表示があれば意識し、目で見てヘルシーな食材でできたメニューを選んで食べていれば自炊と何も変わらないと私は思っています。かえって自炊よりもバランスがいいような気さえします!

選ぶメニューさえ間違わなければ外食・惣菜は必ずしも悪い食生活とは言えません。バランスのよい食生活を心掛け、外食派でも健康を考えた生活ができることを証明しましょう!

エリカ

エリカ

投稿者プロフィール

学生時代から1人暮らし歴が長く、合計で13回の引越し経験があります。豊富な経験から必要な情報を分かりやすく纏めています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る