洗濯物の干し方 外干し・部屋干しのメリット・デメリット

生活スタイルや男女の違いなどでも洗濯物の干し方は変わってくるでしょう。

ベランダがなく外に干せなかったり、ベランダはあっても外の環境が悪く外干しできないということもあるかもしれません。

外干しのメリット・デメリット

メリット

最大のメリットは天気のいい日に太陽の日差しでカラッと乾く洗濯物は気持ちいい!です。

光と風を浴びた洗濯物はふっくらと仕上がっているような気がしますよね!

デメリット

1人暮らしでは日中外出していることが多く、急な天気の変化に対応出来ず、洗濯物が雨ざらしになってしまうことも…。

時期により、花粉症の人は外干しすることで花粉を部屋に持ち込んでしまい症状が悪化する可能性あり。

部屋干しのメリット・デメリット

メリット

不規則な生活スタイルでも時間を気にせず、天気を気にせず、いつでも干せるのはメリットですね!

女性の場合は防犯面でも安心して干せる部屋干しはストレスフリーですね。

デメリット

洗剤によっては部屋干し特有の生乾きの匂いに悩まされることもあります。

干す場所に限界があり、大量の洗濯物は処理できません。

乾けばよし!

外干しも部屋干しもそれぞれのメリット・デメリットがあります。

どちらかというと希望して干し方を決めている訳ではなく、やむを得ずor何となくが理由で干しているのでしょう。

私は基本室内干しをしていましたが、特に困ったことはありませんでした。

日中は仕事でいないし、帰宅は夜遅くになってしまうので外干しは不可能でしたから。

オールシーズン部屋に干していて気付いたのですが、エアコンを使用する時期の方が洗濯物の乾きは早いということ。

特に冬場は部屋干しすることで加湿器代わりの役目も果たしてくれて、一石二鳥ですよ!

夏場も程良く乾いてくれます。

問題は春と秋…。エアコンのドライ機能で何とか乾くかなぁという感じ。梅雨時は確実にドライを使用してました。

1日で乾かないことが多く、数日干しっぱなしでしたね。

部屋の干し場所!

ハンガーが掛けられるところなら何処でもOKですが、できるだけ邪魔にならない方がいいですね。

カーテンレールに掛ける人も多いようですが真っ直ぐに掛からないため、洗濯物がバランスよく干せません。エアコンに引っ掛けて使用する物干しハンガーは便利!あまり重たくならない程度の重さで使用します。

使用時は多少場所を取りますが室内用の物干しがあるといいですよ!使わない時は折りたたんで収納できます。

エアコン+扇風機の組み合わせも試してみる価値ありですよ!特に梅雨時にオススメです。

雨でも窓を開けておいた方が乾きやすくなるので、雨が入り込まない程度に少しだけでも窓を開けておきましょう!

干し方のコツ!

室内で干す時に特に注意したいのは、生地が重ならないように干すこと!

風が通りやすく干すことです。

ピンチハンガーを利用するなら1つ飛ばしで洗濯物を干します。そうすることで衣類同士がくっつかず適度な風通しが期待できます。

厚手の物やフード付きの衣類は乾きにくいので、衣類そのものに風が通るよう工夫してみてください。裾をピンチでつまんで逆さに干すと生地が重なり合うのを防げますよ!

エリカ

エリカ

投稿者プロフィール

学生時代から1人暮らし歴が長く、合計で13回の引越し経験があります。豊富な経験から必要な情報を分かりやすく纏めています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る