トイレのトラブルと対処法

毎日使うトイレが何らかのトラブルで使用できなくなったら困りますよね?緊急事態に慌ててしまうかもしれませんが、ほとんどの場合は自分で直せるので大丈夫ですよ!落ち着いて原因を見つけて直しましょう!

トイレが詰まったら…

トイレトラブルで1番多いかもしれない詰まり…。

水を流したら何かが詰まっていて流れず、便器いっぱいに水が溜まってしまいビックリという経験をしている方は多いでしょう。大量のトイレットペーパーを流したり、モノを落としてしまったりということが原因です。配管のトラブルの可能性もありますね。

流れるべき水が流れず、どんどん水が溢れそうなくらい溜まってきたらパニック寸前!

心の中で「止まって、止まって、溢れないで…。」と願うしかありません。何が起こっているのか理解できずに呆然と便器を見つめながら。

どうしていいか分からずレバーを動かしたりするのは事態を悪化させてしまうこともあるので、触らない方がいいですね。難しいかもしれませんが冷静になって行動しましょう!

止水栓を止めてみる!

まず、できることをやってみます!壁とタンクが繋がっている管に止水栓があります。

この止水栓さえ止めてしまえば水が出ることはありませんので試してみてください。止水栓の開閉にはマイナスドライバーを使います。溝に差し込めば動きますよ!

ラバーカップで吸引!

手っ取り早いのはラバーカップでスッポンスッポンやるのが1番です。ほとんどの詰まりはこれで解消します!

これでダメなら素人には無理です。速やかに業者に依頼した方がいいでしょう。

賃貸物件は勝手に修理することはできないことが多いので、まずは大家さんに相談してみましょう!

※ラバーカップとは…棒の先に丸い形をしたゴムが付いている詰まりを解消させる道具。トイレ用と流し・浴室などの排水口用があります。(ゴムの部分の形状が異なる)

ラバーカップの使い方

ゴムの先端をトイレの排水口部分に塞ぐ形でかぶせます。隙間なく密着させ、押し込み→引き抜くの動作を繰り返します。

この動作がスッポンスッポンです!あまり思いっきりやってしまうと汚水が飛び散りますので気を付けてくださいね!

トイレの水が止まらない…

原因はいくつかありますが、まずは止水栓を止めましょう。トイレタンクが原因で水が止まらないことが多いのでタンク内を確認してください。タンク内はシンプルな構造でできていますので各パーツをチェックしてください。

・浮き球ははずれていませんか?

・何かに引っ掛かっていませんか?

・ポールタップ、ゴムフロートは大丈夫ですか?

・劣化している場合は、ホームセンターで購入できます。

使用後いつまでたってもチョロチョロ出てる水は水道代も高くしてしまいます。このトラブルではレバーを動かすことで直ることもありますので臨機応変に対応しましょう!

いざという時に安心して過ごすためにもラバーカップを常備しておくことをオススメします!

ホームセンターやネットで1,000円前後で購入できますので検討してみてくださいね!

エリカ

エリカ

投稿者プロフィール

学生時代から1人暮らし歴が長く、合計で13回の引越し経験があります。豊富な経験から必要な情報を分かりやすく纏めています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る