窓の手すりに見知らぬ虫が大量発生!

1人暮らしをしていると色々な出来事に遭遇します。

家族で住んでいれば自分が動かなくても誰かが何かをしてくれているのでしょう。不便を感じずに解決されていることの方が多いかもしれません。

こんな時どうする?

私が経験した虫系の気持ち悪い話しになりますが…。

特に私は虫が大嫌いなので非常に苦痛に感じた出来事でした。

休みの日に布団を干して取り込んだ時のことです。赤い血のようなシミが付いていて…。
「あれ~、どっかから血が出てる?」

と自分の体を何回も確認しました。

どこからも血が出た気配はなく、そのまま忘れかけて次の休日。

また布団を干したら同じように赤い点が付いていたんです。

気持ち悪くなって布団を干していた窓の手すりの調査を開始!

パッと見は何もなく、見過ごすところでしたが、よ~く見ると何かが素早く動いていたんです。

直径1㎜にも満たない赤い点のような生き物…。さらによーく目を凝らして見てみると足があったんです。

「これは間違いない、虫だ」

と思いはしたものの初めて見る生き物だったので不安に陥りました。

赤と言っても真っ赤ではなく朱色といった感じでした。

手すりはこげ茶だったので朱色のそれはとても見にくく、見ようと思わなければ気付かないほどのモノでした。

しかし、気付いてしまった以上は嫌でも目に入ってきます。

数えきれないほど大量のそれが…。それが布団を取り込む際に潰れて血のようになっていたみたいでした。

管理会社に連絡!

布団が汚れてしまうという被害があることから、とりあえず管理会社に相談の連絡をしました。

事情を話すとすぐに来てくれて、その虫らしきものを捕獲し検査すると!生きたまま数匹とテープに貼り付けて数匹持って帰りました。

来てくれた管理会社の人も「見た事ない虫?だね…。」と不思議そうに見ていました。数日後、専門機関で検査をしてくれたようで検査報告書を持って来てくれました。結果は…

「クモの一種で人体に害はなし」ということでした。

しかし、手すりにいるのは気持ち悪いと薬を撒いて消毒して帰ってくれました。その後は、外に布団を干すことをやめたのは言うまでもありません。

素晴らしい!

過去十数回の引越しをしていますが、この物件の管理会社は特に素晴らしかったです。

対応が迅速で親身になってくれて不安な中でも安心できました。

経験者が語る

この件が経験となり、その後友人宅で同じ虫を発見した時のこと!

やはり友人も見たことなく気持ち悪がっていましたが、薬を撒いて対処して終了。私の経験からアドバイスができたので解決しましたが、もし何も分からなかったら引越してたと言っていました。

引越しを考える前に大家さんや管理会社に相談するという発想にはならない人が多いようです。引越しはお金も労力も掛かるので安易に引っ越すのは引越し貧乏になってしまいます。

この虫の件はあくまでも参考として、こんな内容でもまずは相談!ということです。取り合ってもえないかなぁと思っても連絡はしてみてください。1人で悩んでいたって解決はしないですよ!

エリカ

エリカ

投稿者プロフィール

学生時代から1人暮らし歴が長く、合計で13回の引越し経験があります。豊富な経験から必要な情報を分かりやすく纏めています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る