一人暮らしでよくある駐車場のトラブル事例

1人暮らしに限らず、駐車場のトラブルって結構多いんですよね。

トラブルの内容も多岐に渡りかなり厄介です。運転技術はもちろんですが常識も関係してきますね。その人のモラルの問題ですね…。

車のとめ方!

これは運転技術も関係してくる話ですが、他人に迷惑を掛けるような駐車の仕方は言語道断です。

スーパーなどの駐車場でも、ひどいとめ方をしている人っていますよね?

ぶつけられたら嫌なので隣は避けてとめる人が多いのではないでしょうか!

駐車線などおかまいなし、斜めにとめたり、極端に片方に寄せられているなど有り得ないとめ方を平気でする人の神経はおかしいのでしょう。

店などでは避けてとめれば済む話しですが、自宅ではそうはいきません。

もし、同じアパート・マンションにこのような非常識なとめ方をする人がいたら直接の交渉はやめた方がいいですね。逆恨みされても困りますから!大家さんや管理会社、管理人から言ってもらうようにします。場合によっては手紙や全体への通達として扱ってもらった方がいい場合もあります。

無断駐車は許せない!

契約外の車がとまっていたら…まずは大家さん、管理人、管理会社に連絡しましょう。私が以前住んでいたコーポでは砂利の駐車場で空いている場所に駐車となっていたのですが、暗黙の了解で駐車位置はほぼ決まっていました。

ある日帰宅すると駐車場には所狭しと見た事のない車がたくさんとまっていて…いつもとは違う場所に何とかとめました。

その後、同じコーポのよく話をする人が帰ってきて車がとめられなくて困っていると…。

すぐに大家さんに連絡して来てもらいました。入居者以外の車が5台も駐車されていたので遅くに帰って来る住人は、もうとめる所がない状況でした。

大家さんは契約車両のナンバーを控えてきたので、それ以外のナンバーの車を警察に通報したところ入居者の友人達の車であることが分かりました。

新しく入居した人で、その人は「お金は払っているんだからとめる権利がある」と言ったそうです。

1台分の契約であることが理解できないかわいそうな人です。

その後も本人の車以外に1~2台はよくとまっていましたが、早々に引越していきましたね。

大家さんから注意を受けても改めない人もいるんですね…。

1人で考えているとイラッとすることでも他の人と困り事を共有することでストレスは軽く済みますよ!

駐車場は遊び場?

駐車場でキャッチボールやサッカーをやっている子ども達を見掛ける度に「親は何で注意しないんだろう?」と思っていましたが、まさかの!親も一緒にやっちゃう系なんですね。

これは本当に嫌なものです…。まず間違いなくボールが車に当たります。

車の下にボールが入ってしまいバットや棒で取ろうとして…車が傷つけられるんじゃないかとハラハラします。

やはり直接の苦情は考えものです。とりあえず大家さんや管理会社に相談してみるのがいいですね。「駐車場で遊んではいけません!」など貼り紙でもしてもらえれば何かの際に言えますから!

上記はほんの一例ですが、駐車場のトラブルは日々どこかで起こっています。ご近所トラブルの中でも上位に入るでしょう。

我慢の限界となる前に大家さんや管理会社に相談することをオススメします!

エリカ

エリカ

投稿者プロフィール

学生時代から1人暮らし歴が長く、合計で13回の引越し経験があります。豊富な経験から必要な情報を分かりやすく纏めています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る