トラブルになる近所迷惑行為

トラブルは些細なことから発展します。自分では気付かないまま、他人に嫌な思いをさせていることって少なくないんですよね…。

それにより下手な恨みを買ったり、嫌がらせをされたりと理不尽なことも起きてしまいます。

最初は被害者だったのに、いつの間にか加害者になってしまったなんてこともあるんです。

どんなことがトラブルになってしまうのか?私の経験と聞いた話を交えていくつか例を紹介しますね!

それこそ近所迷惑ですよ!

洗濯物の干し方

ベランダに干した毛布などが下の階に出過ぎていませんか?

階下の日差しを奪ってしまうような干し方はタブーです。干す際は注意しましょう!

大きな声は迷惑極まりなし!

夜遅くに外で長時間に渡り大きな声で井戸端会議。話しの内容まで聞こえてくる。

話しに夢中で気付かないこともあるでしょう。外の声は響きます。人としてのマナーですね。

ベランダでタバコを吸う行為

洗濯物が臭くなる、窓を開けていると煙やニオイが部屋に入ってくるなど近所に迷惑を掛けています。

換気扇の下で吸うなり、空気清浄機を買うなどして対応しましょう!

夜間早朝の物音(テレビ・洗濯機・掃除機・シャワー)

自分では気付かないことも多いですが、時間帯によっては相当の騒音です。

洗濯機など響く家電はマンションやアパートにルールがあるならそれに従い、ないようでしたら朝は7時以降、夜は9時頃までにしておいた方が無難です。テレビのボリュームにも配慮を!

ドアの開閉時の音

玄関ドアや部屋の扉の開閉音もうるさく感じるものです。

ひどい場合は振動まで伝わってきますので静かに閉める習慣を身に付けましょう!

共用部分の階段の足音

階段を昇り降りする時の音って部屋の中にいても聞こえるものです。

履いている靴にもよりますが響きます。

子どもがらみの迷惑行為!

遊ぶ声、遊具のうるさい音、ボールの響く音。子どもは元気に遊ぶものというのは正しいと思いますが、迷惑を掛けていいということはありません。

親が他人に迷惑を掛けてはいけないことを教えるべきですね。1人暮らしでも近所の子ども達に迷惑している例は多々あります。

勝手に敷地に入りモノを壊されたり、駐車場で遊んで車にボールの跡が付いていたなんて話しも聞きます。そういう被害にあった時は大家さんや管理会社に一報入れときましょう。

車のエンジン音

車の構造上仕方ない面もあるでしょうが、せめて気を使いましょう!

エンジンはすぐに切るとか、すぐに出発するなど配慮が必要です。

所定の場所以外にとめた自転車、バイク

自分のことしか考えていない人がすることですね。決められた場所にとめ、とめ方にも注意しましょう。

犬の放し飼い

行政で指導されているにも関わらず犬の放し飼いをする迷惑な人もいます。

糞尿被害などはもちろんですが噛まれてケガなどしたら大変です。やはり大家さんや管理会社に相談してみましょう!

ゴミ捨てのルール違反

これはマナーの問題ですね。決められたルールを守れない人は本当に厄介です。

大家さんや管理人、管理会社に相談して指導してもらうしかありません。残念ながら改善される可能性は低いと思いますが。

境界トラブル

賃貸物件でもベランダや1階の庭先が隣接している場合、モノの置き場所や置いているモノによってはトラブルを招きます。

新聞や雑誌などを無造作に置かれては火事の原因にもなりかねません。ニオイの発生源になるようなモノも置かないことです。(ゴミ箱など)

家庭菜園など趣味でやっている人もいるでしょうが、ベランダなどで虫が大量発生しないよう手入れ必須です。

まとめ

まだまだトラブルになることは転がっていますが、一般的なトラブル事例を紹介しました!

全てにおいて無神経が巻き起こすトラブルなのではないかと思います。

思いやりをもって他人の立場に立つことができれば少しは減っていくご近所トラブル…。誰にとっても今後の課題と言えるでしょう!

エリカ

エリカ

投稿者プロフィール

学生時代から1人暮らし歴が長く、合計で13回の引越し経験があります。豊富な経験から必要な情報を分かりやすく纏めています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る