1人暮らしは周辺環境を必ずチェック!よくない環境とは?

とても気に入った物件があったとしても、その部屋を取り巻く周辺環境が悪い場合は、諦めた方がいいケースもあります。

ここで妥協して住んでしまったら後に後悔するかもしれないですよ!

周辺環境は利便性はもちろんですが、安全性も考慮しましょう!

周辺環境は必ずチェック! よくない周辺環境とは?(1人暮らしには!)

建物自体は素晴らしく、家賃も満足、何も問題ないかのように見える物件でも周辺環境が非常によくない物件はやめた方が無難です。

近隣もしくは通勤・通学路にゴミ屋敷がある

これは致命傷ですよね。

衛生的にもよくないですし、火災の危険性や物が崩れて通行人がケガする危険性もあります。

撤去に応じず問題がある住人であることは察しがつきます。

できることなら避けた方がいいでしょう。

公園・学校・幼稚園などがある

考え方や置かれている立場によってはプラスの物件ですが、1人暮らしの人にとってはキツイかも…?

子どもの騒ぐ声はかなり響きます。

遊具は騒音の元でもありますからね。

おもちゃの車で走り回る音は「ゴォーッ」って地響きさえしますから…。

公園はともかくとして学校・幼稚園などは休みがあるので平日だけの我慢といえます。

お寺・神社・お墓がある

行事などの際は人がたくさん集まるので道路が渋滞する可能性があります。

お寺では除夜の鐘が鳴り響き、12月31日限定で眠れないことも…。

(私の経験上)お墓は気にならないなら問題なしです。

深夜営業の飲食店がある

自分が飲食をすることを考えれば近くに深夜営業の店舗があるのはうれしいことです。

しかし、眠りに就こうとしている時に大声で騒ぐ人達がいたら…。

深夜ではとても耳障りで安眠妨害間違いなしですね。

工場が近くにある

工場と言っても全ての工場がよくない訳ではないのですが、建材屋さんが近くにある物件に住んだ時に洗濯物が外に干せない日々を過ごした経験からです。

その前を通る時は息を止めて通らないと砂埃が尋常じゃないレベルでした。

街灯の有無

特に女性の1人暮らしで重要な防犯面に関わります。

夜暗くなってから帰宅する道のりの街灯設置状況を確認しましょう。

人通りがあることも重要ですが、街灯はできるだけ多く設置されている方がいいですね。

夜道も安心して歩ける環境がベストです。

線路が近くにある

騒音だけでなく振動も覚悟した方がいいです。

線路沿いの物件は防音窓などの設置をしてくれている場合もありますが、完全に防ぐことはまず無理でしょう。

テレビの音量を上げても聞こえない時もありますし、電波状況も悪くテレビだけでなく電話(スマホなど)にも影響が出ることがあります。

暴力団・宗教関係の事務所がある

近くにないことが望ましいので、あったらNGと考えましょう!

トラブルに巻き込まれる可能性も否定できませんし、怖い思いはしたくないですよね。

 

上記は価値観の違いもあるので問題としない人もいるかもしれません。

自分にとって「これは無理」と思うチェックポイントの参考になれば十分です。

逆になくては不便と思えるスーパー・コンビニ・病院などの場所もチェックしておきましょう!

エリカ

エリカ

投稿者プロフィール

学生時代から1人暮らし歴が長く、合計で13回の引越し経験があります。豊富な経験から必要な情報を分かりやすく纏めています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る