部屋選びの際は携帯電話の電波状況を確認!

物件探しの落とし穴とも言えるのが「携帯電話の電波受信状況」です。

不動産屋には関係ないことなので何も助言してもらえません。

過去に質問されたことがある営業マンなら聞けばアドバイス程度はしてくれるかもしれませんね!

その部屋、携帯電波は大丈夫?

折角始まった1人暮らしで、携帯が使えないなんて有り得ない話しですよね?

最近の若い人達は固定電話は引かず、携帯電話だけで用を足している人がほとんどでしょう。

現に携帯だけで不便を感じることはあまりないですしね。

一部フリーダイアルなどつながらないことがありますが、普通の番号にかければ問題ないことです。

お金がかかる?

それも携帯電話の契約次第では国外通話以外は全て無料のプランがありますからね。

マンションやアパートでも携帯の電波が届かないパターンは結構あります。

建物自体は特に問題がなくても一定の場所だけ届きにくいということもあります。

なので同じ建物内でも部屋によって電波が届きにくいことがあるんですね。

部屋の中での電波チェック

まずは、内見の際に自分の携帯電話で電波状況をチェックしてみましょう!

1ヶ所で確認するのではなく、色々な場所でチェックします。

部屋の真ん中ではあまり電波が良くなくて、窓際では良好というケースもあるでしょう。

不動産屋の担当者など、他の人の携帯電話でも協力してもらって同様に電波状況をチェックしてみてください。

携帯電話会社の違いや機種によってのものなのか原因を判断するのに材料は少しでも多い方がいいですからね。

部屋の外での電波チェック

さらに部屋の外でもチェックしましょう。電波の違いはありますか?

外は良好で部屋の中が悪い場合は、建物の構造が影響しているケースもあります。

部屋に全く電波が届いてない場合を除き、対応策はあります。室内アンテナの使用です。

各携帯電話会社に相談し、アンテナを提供してもらいましょう!

最悪なのは、外も電波状況が悪い場合です。

このようなケースでは、地域自体の問題も考えなければいけません。

電波に悪影響を与えている建物があるのかもしれないですね。

やはり携帯電話会社に相談して改善策を考えてもらいましょう!

部屋の電波状況が悪い場合の対処法

部屋を決める前に携帯電話の受信電波状況が悪いことが分かれば、対応の仕方もあります。

その部屋は借りないという選択肢も出てきますね。携帯会社によっては受信良好なら携帯会社を変えるという選択肢も!知らずに借りるか、知ってて借りるかでは大きな
違いがありますね。

ちなみに私は現在スマホを使用していますが、3年程前に機種変更したんですね。

それまでは普通に使えていた携帯だったのですが、スマホにしてから通話ができなくなってしまったんです。

買ってすぐのことでしたのでドコモへ行き説明し、点検してもらいましたが異常もなく、交換してもらいました。

その後もやはり同じ現象が起きて通話ができないことが度重なり、再びドコモへ。

そして、購入時にドコモですすめられて付けた携帯カバーを外して使用する案を出され、実行した結果改善されたのです。

こんなこともあるんですね。

その時にドコモの担当者は、「これでダメならお宅に伺って調査させて頂きたい」と言っていました。

心強い言葉ですよね!携帯の電波問題は契約している携帯会社に相談するのが1番です。

気に入った部屋が電波状況良好だといいですね!

エリカ

エリカ

投稿者プロフィール

学生時代から1人暮らし歴が長く、合計で13回の引越し経験があります。豊富な経験から必要な情報を分かりやすく纏めています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る