光回線などのインターネット回線付物件の特徴とメリット

最近は、インターネットを使わない人っているの?くらいの勢いで誰もが利用していますね!

そこで賃貸物件でもインターネットが完備されている物件が増えています。

面倒な手続きや設定もなく、引越したその日から利用できるのはメリットといえますね!

ネット回線付物件!

物件探しをしていると目に付くと思いますが、

  • 「インターネット無料」
  • 「ネット回線利用可」
  • 「インターネット対応」

などと記載された物件があります。

これらは、記載上の表現でどうとでもとれるので詳細は不動産屋に確認するべきです。

インターネット無料!(インターネット付物件)

現在でも、あまり多くはないかもしれないです。

入居者は完全無料の使い放題の物件です。

オーナーが建物全体で契約しているため、入居したその日から普通に利用できます。

きっとその分の家賃が上乗せされているのでしょうね…。でも、面倒な手続きや設定が一切不要というのは有難いです!

解約時の煩わしさがない点もメリットですね。退去と同時にする手続きもないですから。

無料という記載がなくても「インターネット付」であれば、賃料プラスいくらかで使い放題ですぐに利用できるケースがあります。不動産屋に要確認です!

ネットは使わない、スマホで十分という方には不向きな物件かもしれません。

ネット回線利用可!(各戸導入済み)

このタイプが意外と多いのかなぁという感じですね。

インターネットを利用するにあたり、回線が部屋まできているので契約をすればすぐに使えるということです。

月額使用料などはもちろん個人負担ですが、工事をする必要がないので初期費用は抑えられます。

契約さえ済んでしまえば引越し後、すぐに利用できるメリットがあります。

インターネット対応!

この記載では正確な情報は見えませんね。

何かをすればインターネットができるということしか伝わってきません。

こちらも不動産屋に確認してみましょう。

想像するに建物自体はネットの環境があるよ!でも、部屋までは回線が通ってないから使いたいなら工事しても構いませんよ!ということでしょうか…。

これはこれで少し前の普通の物件と変わりないですね。

いや…良い方かも。とりあえずネット環境を整えることは可能な物件ということですね。

工事費・月額使用料などは当然かかります。

記載なし!

不動産屋に要確認です!物件によってはオーナーが許可せず、回線を引くことすらできないこともあります。

その場合は、あきらめるしかないですね。物件をあきらめるか?ネットをあきらめるか?

いーえ、どっちもあきらめる必要はありません!そんな人のために今は便利なものがあるんですね!

工事不要のネットサービス!

条件を選ばず部屋でも外でもネットができるモバイルWiFiルーターを利用する!という選択肢もありますよ!

電波を受信するためのルーターと呼ばれている小さい機器1つで、どこでもインターネットに接続できる大変魅力的なものです!

私も引越すたびにプロバイダの変更や契約・解約を繰り返してきましたが、とても労力を使い疲れ果てました。

引越し後も契約中のプロバイダでと望んでいても、地域に回線が通ってなくて断念することもありました。

現在はネット環境も整った地域に住んでいますが、敢えてWiFiルーター派で快適に使用してます!

エリカ

エリカ

投稿者プロフィール

学生時代から1人暮らし歴が長く、合計で13回の引越し経験があります。豊富な経験から必要な情報を分かりやすく纏めています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る