賃貸物件の最寄駅から歩いてみよう!

内見も住んで「この部屋にしようかなぁ!」とほぼ気持ちも決まったところで契約前に最後すること…。

最寄駅から物件まで実際に歩いてみましょう!

面倒臭いと思うかワクワクするかは人それぞれですが、冷静に考える時間も兼ねて是非、実行してください!

最寄駅から歩いてみよう!

実際に歩いてみるのは周辺環境などもチェックできるので、是非やって頂きたいことの1つです!

不動産屋にも自分で歩いてみてから返事すると言っておきましょう!

人気物件であれば長く押さえておいてはもらえませんよ!

最寄駅から物件までの距離(時間)を計ってみましょう!

物件情報に記載されている徒

歩○分というのは地図上の距離「80m=1分」で計算されています。

なので、実際に歩いてみないと本当の所要時間は分かりません。

途中に信号や踏切があった場合、相当の時間を要する可能性もあるということです!

男女の違い、歩く速度にもよりますからプラス数分は当たり前と認識しておきましょう。

バスも利用できる場合は、スマホで時刻表もパチッと撮っておきましょうね!

うれしい予想外の経路も見つけられるかもしれませんね!

最寄駅の情報も仕入れましょう

駅に駐輪場はあるか?金額は?など、管理事務所があるなら直接聞いときましょう。

ついでに世間話をしてみると良い情報がもらえるかもしれません。

話しやすそうな人だったら勇気を出して話しかけてみては?

銀行・郵便局・病院・交番などの場所も確認しながら歩いてくださいね。

コンビニ・スーパー・ファミレス・ドラッグストア・ホームセンター・電機店などもチェックしときましょう。

夜じゃないと分からないこともありますが、どんな店舗があるのかも意識しながら歩くと想像はできます。

  • 飲み屋が多いから夜は騒がしいかな?
  • コインランドリーが24時間営業…
  • 変な人がたむろってなければいいけど…

などなど、想像を膨らませてください。

歩いてる途中で店などがあったら、買い物ついでに街の様子を聞いてみるのはオススメです。

「この辺に引越しを考えているんですが治安とかどうでしょう?」

と、必ず相手を見て聞きましょう。その人自身が怪しい感じの人なら絶対に聞いちゃダメですよ!

私の体験談

私の場合は、物件の内見後にすぐに再度下見に行きました。

不動産屋には一人で歩いて行ってみたいことを伝え、また戻ってくることを約束して出掛けました。

最寄駅からバスに乗って10分、そこから徒歩1分の物件でした。

バス便の多さと深夜バスを利用できることを知り、それだけでも1人で下見に来た甲斐がありました。

さらに物件に着いてから、中には入れないため外観や自分が借りるかもしれない部屋の玄関周りを見ていたら、建物の住人らしき人が帰宅。

私は怪しまれたらいけないと思い、思わず話しかけていました。

 

当時の私より少し年上かな?という感じのとても身なりのしっかりした男性でした。

事情を話したところ、色々なことを細かく教えてくれて大収穫でした。

駅から遠いため、バスを利用するしかないことがマイナス。

でも、バスでも全然不便を感じないくらい運行してるし、それほど渋滞もないから気にならないと。

朝7時台後半だと15分みれば着きますよって情報まで頂きました!

基本のバス乗車時間プラス5分の15分で着くという情報は有難かったです。

住んでる人の層も分かり、安心して契約することができました。

下見って重要だと思いませんか?

女性の場合、誰かに付き合ってもらって夜も歩いて街灯などの位置や数、明るさを確認するといいですよ。

不動産屋選びの見極め方!

エリカ

エリカ

投稿者プロフィール

学生時代から1人暮らし歴が長く、合計で13回の引越し経験があります。豊富な経験から必要な情報を分かりやすく纏めています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る