不動産屋選びの見極め方!

同じ部屋を借りるなら親切で丁寧な対応と知識豊富で信頼できる不動産屋で契約したいですよね!

物件によっては取り扱い不動産屋が限定されているものもありますが、どんな不動産屋がいいのか少し説明しますね!

不動産屋選びの見極め方!

実績はあっても担当者の対応が悪い、実績はなくても一生懸命希望の条件で物件を探してくれる。

あなたならどちらの不動産屋で契約しますか?

実績は確かに信用に関わる目安になります。

しかし、それだけで不動産屋の良し悪しは決められません。

実績がある会社もスタートした時はゼロです。

最初はどんな会社でもゼロからスタートするんです。

ゼロだからこそ一生懸命頑張って信用を築き上げていくんですよね!

私なら実績の上にあぐらをかいているような会社では契約しません。

気分が悪いですし、何かあっても親身に解決してくれない気がします。

かと言って実績がない会社で契約して今後大丈夫か?という点は、契約状況も関係してきますので確認しましょう。

契約後は大家さんとのやり取りとなる場合や管理会社対応など様々です。

不動産屋の管理物件であれば不動産屋が大家業も兼ねているケースもあります。

不動産屋の実績を確認する方法!

ちなみに不動産屋の営業年数を調べる方法として「宅地建物取引業者票」というものがあります。

免許証番号の( )の中にある数字は、更新回数を表しているので、数字を見ればおおよその営業年数が分かります。

5年に1度免許更新するので、( )内の数字が3であれば2回更新をしている、つまり10年以上15年未満の営業実績があることが分かります。

平成8年4月以前は、3年ごとの更新でしたので古くから営業している不動産屋は計算が難しくなってしまいますね。

でも、その頃に営業しているということは、既に信用度の高い不動産屋であることが分かります。

長く営業しているからといって必ずしも良い不動産屋であるとは限りません。

しかし、目安にはなりますので参考まで!

こんな不動産屋は要注意!

ネットや情報誌で釣り物件(実際には存在しない物件など)という方法で集客し、問い合わせがあった時点では空室があると答え、来店した時に既に契約済みになってしまったと言って、他の物件を強要するような不動産屋には注意が必要です。

本当にそういう場合もあるでしょうが、嘘か本当かは対応の仕方で感づきます。

他に希望に近い物件を親身に探してくれて、決して急かすことはしませんから!

  • 適当な物件を紹介し、希望の条件とはかけ離れている。
  • 契約を急かす。
  • 内見するのに「手付金」を要求する。※あり得ません!
  • 上の空で対応する。
  • 知識がなく、明らかに適当に答えている。

こんな不動産屋は関わらない方が身のためです。

私なら別の不動産屋へ行き、すぐに他の物件探しに取り掛かりますね!

釣り物件のことはキッパリ忘れて…!

間取り図を見ていると夢が膨らむ一方ですね。

「こんな部屋に住んでみたい!」と妄想の世界へ入る前に現実をしっかりと見て、分相応の物件に目をやりましょう!

エリカ

エリカ

投稿者プロフィール

学生時代から1人暮らし歴が長く、合計で13回の引越し経験があります。豊富な経験から必要な情報を分かりやすく纏めています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る